ブログを1ヶ月休んで感じた、モチベーション維持の難しさ

シェアする

スポンサーリンク
僕が最後に書いた記事が7/28のこの記事なのですが、
 
 
ここからもう丸1ヶ月以上は更新してませんでした。8月は全く更新しませんでした。
 
理由としては、
いろいろ忙しかった、夏期講習などやることが多かったとか
 
理由なんていくらでも考えられますが、単刀直入に自分でキツイことを言ってしまえばタダのサボりということになります。
 
 
どうしてそうなってしまったのか?
 
 
それはブログはモチベーションを維持するのが難しいからです。
 
そこで今回はブログを1ヶ月休んで感じたブログのモチベーション維持の難しさを書いていきます。
 
また、僕は超ポジティブ思考の人間なので1ヶ月休んだことはマイナスと捉えるのではなく、プラスと捉えるべきだと考えています。
 
そこで、1ヶ月ブログを休んだらどうなるのかについて自分を分析して書いてみたいと思います。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. ブログのモチベーションを保つ難しさ

 
ブログはモチベーションを維持するのが非常に難しいと僕は思っています。
 
実際、僕は8月の1ヶ月間全くブログを書きませんでした。(もちろんブログを書かなきゃなーという思いが脳裏をよぎることはありましたが…)
 
特に日記系のブログを書いている人なんてみてみると半年続いたかなと思ったらそこで更新ストップしていたり、早い人だと2週間とかで終わってたりするのです。
 
なぜか?
 
それは、そういう人の周りにちゃんとブログをやっている人やいわゆるブロガーがいないという周りの環境が挙げられると思います。
 

 
スポーツも音楽も勉強も何でも1人でやるより一緒に頑張る仲間がいた方が圧倒的にモチベーションが上がりやすいのです。
 
僕は最近、昔よくやってたテニスを再開しましたが、それはいつも一緒に遊ぶ友達、リア友が始めたという環境の変化が理由でもあります。
 
1人でやるより友達とやった方が何倍も楽しい。
 
 
それはブログだって同じです。
 
書いたブログに対してこれ良いね〜とかこう書いた方が良いんじゃないなど言い合える仲間が必要なのです。
 
僕はブロカレというサロンに入っていますが、自分の近くの人、リア友にそんなブロガーがいなかった。
 
それが僕のブログに対するモチベーション低下の一因じゃないかなと勝手に自分を分析してます。笑
 
このままじゃマズイと思い、まじまじぱーてぃを運営しているブロガーあんちゃさんのブログにダメ出しコンサルに申し込みました!
 
ブログのモチベーション維持の秘訣を聞いてきたいと思いますよ!
 

2.ブログを1ヶ月休むとどうなるか?

 
実際に休んでみた結果、何か変わった事はあったのか?
 
PV・収益、自分の内面について話していきたいと思います。
 

2.1 PV・収益

 
正直、全く変わりませんでした。むしろPVは上昇するというなんとも言い難い結果に。
 
これが自分の内面に大きく関わってきます。
 
なぜか考察してみたところ、僕は検索で読まれる記事が8〜9割以上だったので、1ヶ月休んだくらいじゃ減らないのかなと。
 
逆にバズ(はてブやSNSで爆発的に拡散されて読まれる記事)を起こした事がないので、起こしてみたい気はしますが…笑
 
検索で読まれる記事が多いのでPVや収益は安定してるのかなと思いました。
 

2.2 自分の内面

 
ブログを1ヶ月休むと、まず書こうと思ってもあれ?どう書くんだっけ??
 
やべー!ブログの書き方忘れた!!
 
となります。

ブロガーは毎日ブログを書く習慣を付けようとしますよね?
 
1ヶ月ブログを休んでしまうと、それに対してブログを書かない習慣が付いてしまったのでこれは問題です。
 
書かなきゃ書かなきゃーと思いつつ、なにか理由を付けては今日は書く時間がないから明日でいいやと先延ばしにしてしまう。そしてそれを毎日やってしまう…。
 
これほど後悔してしまうことはないですよ。
 
 
さらには1ヶ月休んでいてもPV・収益は安定してしまっているもんですから、今は別に書かなくて良いや、急いで書く必要はないなと思ってしまったのです。
 
そして書いてもゴミみたいな記事を書いてしまうんじゃないか?批判が来るんじゃないか?
という休む前は思ったこともないような事を考えてしまいました。
 
 
しかし、完璧主義な人はブログに向いてないという記事を見たことで少々適当でも良いや〜、批判が来ても動じない!と思えるようになりました。
 
さらに自分でも
 

 
こう考えることで再びブログを書いていこうと思えるようになりました。
 

3.まとめ

 
ブログって、どうしてもやるのは自分であって他人からの強制は全くありません。
 
やらないと他人に迷惑をかける、怒られるなんてこともありません。
 
そもそも強制的にやらされないとできないくらいならブログをやるべきではないし、向いてないとは思いますが、どうしてもモチベーションが上がらない時があると思います。
 
そういう時のために、ブロガーサロンがあると思うので刺激をお互いに与え合いながらブログを今後も続けていきたいですね。
 
周りの環境って大事だなと思うわけです。
 
ただ、環境が変われば変われると思うのは錯覚だ、変われる奴は元々頑張ってきたり結果を出してきた奴と主張している百田さんの最新作には同感だと思ってます。
 
読んでいて非常に納得できる内容が多かった、誰にでもオススメできる本でした。
興味がある方はぜひ読んでみてください。