イタリアンラーメン屋ドゥエイタリアンについてレビューしてみた

シェアする

スポンサーリンク

最近ストレスが食に傾きつつあるがわさんです。笑
 
さて、今日は青葉台に店舗を構えるラーメン屋、黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアンというお店についてレビューしたいと思います。
 
まず、店内に入ってみると食券機がありました。
いろいろ面白そうなラーメンがありますね。
 
IMG_2112
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. イタリアン×ラーメンというアイデア

 
今回はお店で1番人気らしい、らぁ麺生ハムフロマージュ(1,180円)というチーズラーメンを食べました。
 
IMG_2108
 
 
チーズとラーメン!?しかも生ハム?果たして合うのか?
 
とか思ったのですが、スープが塩系のスープであっさりしており、チーズは少し酸味が効いた甘いゴルゴンゾーラ入クリームチーズとなっていてあっさり塩スープによく合っていました。
 
さらに、以下の画像のようにチーズは最初、スープに溶けないように低温に設定されているみたいです。かといってスープが冷たくなるわけでもありませんでしたのでご心配なく。
 
IMG_2106
 
麺も細麺でチーズとよく絡んで相性もバッチリでした。
 
IMG_2109
 
また、生ハムは普通のラーメンでいうチャーシューみたいなイメージ。スーパーで売っている生ハムとはわけが違いました。塩加減も程よくハムの味もめちゃくちゃおいしいです。
そしてここのイタリアンラーメンに非常によくマッチしていました。非常に満足です。
 
麺の量は、リゾット用のご飯も付いているためか少なめでした。
 
麺を食べ終わったあとに店員に言うとリゾット用のご飯を持ってきてくれて、それを残ったスープに投入して食べました。チーズが入っているので完全に味はリゾットですね。ふつうのラーメンにご飯をイメージしている人はホントに全然違うので食べてみると良いですよ。
(なので、らぁ麺フロマージュを頼む人はご飯のことを忘れてスープを飲み干してしまわないようにしましょう。)
 
IMG_2111
 

2. 店の雰囲気

 
IMG_2105
 
店の雰囲気は画像のようにかなりオシャレなテイストになっており、店員の服装も正装っぽい感じで、俗にいう家系のラーメン屋とは一線を画していました。
 
また、男女比が男:女=2:8くらいで、女性の割合が非常に多かったです。
 
確かに店の雰囲気やイタリアンラーメンという今までのラーメン屋の常識を覆す部分を考えて女性に人気が出そうなお店でした。
 
男1人で乗り込んだ僕としては肩身が狭かったです。笑
 
それでも男1人で来ているお客さんもいましたので、大丈夫ですよ。
 

3. 店舗場所

 
店舗は全部で3つあり、本店の市ヶ谷、汐留のシオサイト店、そして今回訪れた横浜青葉台店です。
 
神奈川県内だと青葉台にしか無いんですね。
青葉台にしかないって珍しいですね。
 
詳しい場所を知りたい人はドゥエイタリアン公式サイトからどうぞ。
 

4. まとめ

 
ラーメン好きやチーズ好きの人はぜひ一度行ってみて欲しいところです!
イタリアンなのにラーメン。
発想だけが独り歩きしているのでは?と思いましたが、今日食べたらぁ麺フロマージュはイタリアンに完成された味となっていました。
 
チーズラーメンの他にもレモンラーメン柿酢つけ麺などほかにも奇抜なラーメンが多くあるみたいなので、またそのうちお邪魔したいと思います。
 
あと、一人で写真をパシャパシャ撮っているのはなんか恥ずかしかったです。
周りから、1人で来て写真めっちゃ撮ってるけど、なんだこいつみたいな目で見られているような気がしてキツかった。笑
 
よし!次は最低二人以上で来て写真を撮るようにしよう!
 
グラッチェ!