マネーフォワードのイベント、お金のEXPOに参加してきました

シェアする

スポンサーリンク

クリスマスも終わり、新年に向かって真っしぐらですね。

僕?僕はもちろん最近はやりのクリぼっち(クリスマス一人ぼっち)です!

はい、昨年は一緒に過ごす人も居たんですけどね。笑
今年はもう過ごす人はいな(ry

ということで、クリスマスといえばプレゼント。

プレゼントといえばお金。

お金といえばマネーフォワードですね。
マネーフォワードのアプリはスゴイです。

約1ヶ月前になりますが、そのマネーフォワードが主催するお金のEXPOというイベントに参加してきました。

目的はもちろんお金の勉強もあるのですが、一番は三田紀房さんの講演を聞くということ!

生の三田さんの講演を聞くことができて本当に良かったです。

てことでお金のEXPOがどんなイベントだったのか簡単に書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. お金のEXPOとは?

お金は大事なことなのに、なぜ、お金のことを学ぶ機会は少ないのだろう?
引用: マネーフォワード お金のEXPO

これをみた瞬間、行こう!と思いました。

そうですよね?

お金のことを人から教えてもらう機会ってあまりないんじゃないかなと思います。

どうしても本、ネットなどに頼ってしまいがちです。

もちろんそれで悪いわけではないのですが、そもそもどの本、どの情報を見れば学べるのか分からない。

そこで、マネーフォワードさんは誰でも気軽にお金のことを学べる機会を与えてくれる場としてお金のEXPOというイベントを開催してくれました。

お金のEXPOでは節約、株式投資、投資信託、不動産、保険、住宅ローンなどのお金に関する教養をそれぞれの企業の出展ブースや、お金の専門家たちによる特別講演でお金に関しての不安解決をしてくれました。

僕が実際に聞いたのは、

浜崎祐一郎氏 投資初心者の方へ「これからの資産運用」

広木隆氏 Investment Forward 〜未来への株式投資〜

そして、

三田紀房氏 「人生はカネだ!」

の3つです。

本当はもっと色々な講演を聞きたかったのですが、行ったことのない場所だったのでいつもより疲れてしまい、もういいや…となってしまいました笑

2. 三田紀房氏の人生はカネだ!発言

IMG_1946

三田さんの講演はすごく衝撃的でした。

僕は子どもに夢を与えるために漫画を描いているのではない。
収入、お金を稼ぐために漫画を描いている!
人生はカネだ!
金があれば大体のことはできる。

と言ったところでしょうか。
賛否両論出そうな言葉ですが、僕は大いに賛成です。

三田さんは僕が漫画家をやっているのは紛れもなくお金を稼ぐためであり職業としてたまたまやっているだけ、と言い切っています。

人生はお金がなければお金のことをずーーっと考えて生きていかなければなりません。

ここを節約して、高いものは買っちゃダメ…

と無意識レベルでお金に関して考えてしまうようになります。

お金は汚いものだ!といってお金から遠ざかっているのにいつもお金のことばかり考えてしまう…

とんでもない矛盾を引き起こしてしまうことになります。

しかし、きちんとお金と向き合い、お金の勉強をし、お金の教養を身につけることでお金を稼げるようになり、値段を見ないで商品が買える、欲しいものが簡単に手に入る、節約する必要がないというようにお金に関して考えなくて良くなります。

そのためにそのお金をどう稼ぐのか?ということ、お金の教養を身につけることが大事だ!ということを三田さんは考えるべきだと言っていました。

その通りですね。

お金について何も考えてない人は、日常のいろんな場面で必ずお金に関して考えています。

なにか商品を購入しようとするときは嫌でも考えるでしょう。

そんなときに毎回値段をいちいち気にして買うのは僕は嫌です。

そういうとき、何も考えずに買えるように僕はなりたいですね。

そうなったとき、それがお金を考えない人間になれたということになるんじゃないかなと思います。

三田さんの漫画はどれも勉強になるものが多いです。

漫画で勉強?
何を言ってるの?

という人は非常にモノの見方が狭い考え方をしています。

インベスターZを読めばその考えも吹き飛ぶでしょう。

ちなみに読書家であるライフネット生命CEO 出口氏も著書で漫画を読むことは決して悪いことでないと言っています。

お金についてみなさんも学んで知識をつけて、稼いでいきましょう。