車を購入したい学生必見!マイカーのメリット・税金とは?

シェアする

スポンサーリンク

最近、若者の車離れが叫ばれていますよね〜?

レンタカー、カーシェア、カーリースなどの車サービスが充実してきて、必ずしも車を買う必要がなくなったことも確かにあります。

しかし、学生だけど、車欲しい!持ちたい!って人はけっこう多いんじゃないでしょうか?

僕は大学生ですが、マイカー(スズキのハスラー)を所有しています。(軽ですが)

友達に車買った!って言ったらマジかよ…みたいな感じでビックリされました。

そんなマイカー持ちの大学生の僕がいろいろな面から大学生がマイカーを持つのは可能なのか?について考えてみました。

・車持ってみたいけど、学生だしお金が…
・マイカーとかカッケー!マジ欲しいわw
・友達に乗りなとか言ってみたい!

って人はぜひ読んでみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. 車を持つことのメリット

いやいや、今どき車とか持たなくていいやろ、金かかるし、レンタカー・カーシェアあるんやで!
必要なときに必要な分だけ乗れればええやん!

って思う方が多いと思いますので、

まず、車を持つことでどういうメリットがあるのかについて話したいと思います。

1.1 車を持つと、優越感ぱねーす

chauffeurs-966695_1920

まずこれです。

これ、俺のマイカーやで!
と自慢できますので、まだ周りの友達が学生で車持っていない人ばかりなので優越感ぱねーす。

なので車を持ってると、みんなからチヤホヤされます。

お前車買ったのかよ!?マジかよ…スゲーな
みたいな感じになります。

あとは、よくお金を貯めて買ったね〜
と感心され、尊敬されます。

昔と変わらず今でも車を持ってることはステータスなのです。

しかし、僕の体験として車を持っていても決してモテませんのでそこはご了承ください。笑
(それは車じゃなくて僕のせいですね…ハスラー人気だからモテると思ったんだよ!)

2.2 車を持つと、時間・場所関係なく乗れる

car-722255_1920

これがレンタカー・カーシェアと比べてマイカーの最大のメリットです。

レンタカーを借りるときには、

予約→受付→乗車→ガソリン満タンにして返却→返却手続き

と非常にめんどくさい。

それよりは手続きが楽なカーシェアでも、

ネットで予約→乗車→元あった場所に返却

です。

両方とも予約が必要なので、必ずしも乗りたいときに乗れるとは限りません。

カーシェアならできますが、真夜中にいっちょドライブ行くか!みたいなことはレンタカーでは出来ません。

そもそもその時間だと閉店してますし。

さらに場所ですね!

都市部に住んでいると、家からカーシェア近いよ!とかあるかもしれませんが、地方だとクソ遠い場合が多いです。

うちも都市部ではあるので近くにカーシェアはありますが、徒歩10分とかの距離にあります。

ドライブ好きな僕としてはこの距離毎回毎回歩くのは非常にめんどくさい。

自分の好きな時間に乗れて、帰りは自分の家に停められる。

当たり前なんですが、その当たり前がレンタカー・カーシェアでは得られないよってことが言いたい。

3. 車を買うときにかかってくる費用、必要な事

3.1 購入費用の頭金・毎月のローン

車欲しいけど、今手元にないよ…
って人多いと思います。

しかし、100万も200万も今手元にある必要はありません。

合計150万円くらいの車を買うなら、せいぜい50万円くらい持っていれば十分です。

それを頭金として、残りの金額の分をローンとして毎月払います。
それだと車会社や年率によって異なりますが、結構してしまいます。

そこで、最近話題の残価クレジットを設定すると毎月のローン支払いが抑えられます。

かんたんにいうと残価クレジットとは、最後に支払いする分を何十万円か残しておいて、それと頭金を引いた分をローンとして組む

というものです。

通常は最後のローン支払いのあとに残価を一括で支払うのですが、その車をディーラーに返却すればその残価は支払わなくていいですよというメリットがあります。

また、そのときに同じ会社の車を購入しても残価は支払わなくて良いことになっています。

あとは一括で支払えない…って人はその残価をもう一度分割払いにすることができます。
もちろん利子は付きますが。

僕は残価クレジット型でローンを組んでいますが、月々の支払いが1万円を切るように残価を設定しました。

また年率も当時キャンペーンをやっていて1%台という破格の利率でした。

毎月の支払いを抑えたいという方は残価クレジットでローンを組むと良いかもしれません。

※学生の場合、本人のみでローンを組むことは難しいと考えられるため、父母のどちらかに保証人となってもらう必要があるかもしれません。なので、詳しくはディーラーの担当の方にお聞き下さい。

3.2 各種税金

え…でも税金が…維持できなさそう。
って方に税金について簡単に説明します。

税金には主に以下の4つの税金があります。

・自動車取得税 (購入時)
・自動車重量税 (購入時と車検時)
・自動車税 or 軽自動車税 (それぞれ毎年)

これは普通車なら自動車税を、軽自動車なら軽自動車税を払えば良いということです。

これだけの税金がかかるんですね〜
しかもその税金もバカにならない…

やっぱり税金高いんじゃん!買うのやーめた

って方。
ちょっと待ってください!

エコカー減税というものをご存知でしょうか?

これは国の制度で、電気自動車やプラグインハイブリッド自動車などの次世代自動車の各種税金を減税してあげますよ!
というものになっています。

僕のハスラーのエコカー減税はこちらのサイトのようになっています。

さらにそのサイトでは様々な車種のエコカー減税やもっと詳しく車の税金について書かれておりますので参考にしてみてください。

僕のグレードだと、

・自動車重量税: 免税
・自動車取得税: 非課税
・軽自動車税: 50%減税(5,400円)

と、結局税金が年額5,400円で済むことが分かります。

さらに自動車税ではなく、軽自動車税というのがミソです。

普通車と軽自動車には税金に雲泥の差があります。

こちらを見て分かるように2〜3万円くらい平気で変わってくるのです。

なので僕は断然、軽自動車をオススメします。

3.3 自動車保険

自動車保険もみなさん悩む部分ではないでしょうか?

特約を付けようか?
対人は無制限、対物はいくらまでかなー?

とか自分の予算に応じて付けましょう。

自動車保険に関しては僕の知識があまり無いので、こちらで自動車保険を一括お見積もりしてみるといいです。

こちらでもお見積りできます。

3.4 車庫証明

parking-705873_1280

車庫証明はないと車を持てません笑

一軒家の人は駐車場あるでしょうが、マンションやアパートの方は申請しなくてはなりません。

家に駐車場がないって方は近くの月極駐車場でも探しましょう。

こちらに全国の月極駐車場の平均金額が載っていますので、参考までに。

都心はやはり高いですね(–;

4. 終わりに

僕は車欲しい!と思って衝動買いに近い形で購入しましたが、毎月のローンは今のところなんとかなってます。

以下が毎月の内訳です。参考になれば幸いです。

毎月
・自動車ローン: 8,500円
・自動車保険: 約1万円
・軽自動車税(年額): 5,400円

毎月で見ると、2万円行かないくらいですかね。

あと、僕は車を買うことは社会勉強になると思ってます。

今まで他人事だった保険や税金やガソリンの話がイヤでも身近なものになります。

そういったお金の話は知らないと損をするので、勉強だけでは感じられない車を持った体験から今も色々なことを学んでいます。

ちなみに次の免許更新でゴールドに昇格します!! わーーーい!!