2019卒必見!就活はまずOB・OG訪問を絶対しないと損な3つの理由

シェアする

スポンサーリンク
 
年が明け、2018年になり、2019卒の方は就活3月解禁に向け、そろそろ就活の準備を始めている時期なんじゃないでしょうか?
 
それでも、
 

画像の説明文

2019卒大学生

いや、始めてないです…

 
という方は全然いるんじゃないでしょうか?
 
ちょうど2年前に就活した2017卒の僕もこの時期は就活の事はまったく考えたくなったです。
というより遠ざけていたかもしれません。笑
 
就活始めるにあたって、初めに何をしたらよいのか分からないですよね?
僕もそうでした。
 
 
特にOB・OG訪問は必須だと考えている人は少ないです。
 
 
なぜか?
 
 
社会人とコンタクトを取らなくてはいけないのはめんどくさいし、やらないからといって内定が出ないわけでもないからです。
だからこそ、OB・OG訪問で得られるメリットは非常に大きいのです。
 
 
しかし、OB・OG訪問よりも参加がラクな合同企業説明会やセミナーに参加する人が多い傾向です。
 
 
よく考えてみてください。
そんな受け身の姿勢で果たして内定が取れるのでしょうか?
 
 
なにかしら行動を起こさなくてはいけません。
 
そして、行動を起こし、OB・OG訪問すれば、自分が興味ある企業や業界についてもっとよく知ることができますし、知らなかった企業に興味がわくかもしれません。
 
内定をいくつも取ってきた学生を見ているとみんあOB・OG訪問を積極的にやっているなという気がします。
 
 
僕自身は就活当初は消極的だったのですが、今思うと、もっと積極的にOB・OG訪問をやっておくべきだったなと後悔しています。
 
僕が内定後に就活で後悔した記事も書いていますので良かったらこちらもどうぞ。
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. OB・OG訪問とは

 
OB・OG訪問とは、社会人として企業に勤めている自分の大学の先輩を訪ねることです。
 
HPや合同企業説明会、ネットの情報などとは違い、社員の生の声が聞くことができます。
 
また、自分の大学の先輩なので、社会人の先輩は優しく接してくれるし、企業説明会やセミナーなどよりは就活生も緊張した感じにならないのが特徴です。
 

2. OB・OG訪問のメリットは?

 
では就活の初めにOB・OG訪問をするメリットは何があるのでしょうか?
僕が実際に感じた3つのメリットを挙げてみたいと思います。
 

2.1 社会人との接し方・マナーを学べる

 
本格的に就活が始まる前に、社会人としてのマナーや接し方を学ぶことができます。
 
まだまだこの時期は社会人のマナーとの乖離があり、よく分からない人が多いと思います。
 
しかし、今のうちからOB・OG訪問をして社会人と出会う機会を作ることで、OB・OGの方がいろいろと教えてくれます。
 
メールはこうした方が良いよとか言葉遣いやこの時のマナーはこうだよとかですね。
 

2.2 建前じゃなく、現場社員の本音が聞ける

 
企業説明会やセミナーでは正直、企業に勤める人の生の声というのは聞きにくいです。
 
なぜなら多くの就活生が来ますし、周りに人事や上司の方がいるという現状ですので、企業としても悪い部分やぶっちゃけた話は言えない背景があります。
 
 
しかし、OB・OG訪問なら社会人と1対1で出会って話を聞くことができるので、企業のHPや説明会・セミナーでは言えなかった企業の現状や、より突っ込んだ仕事内容の話、上司や人事などの人間関係の話をすることができます。
 
就活生が知りたいのはそういう部分なのに、説明会やセミナーで聞こうとするんですよね。
 
ぶっちゃけた話や企業の内情などを知りたければ絶対にOB・OG訪問ですよ!
 

2.3 業界研究・企業研究・企業へのアピールになる

 
このように、社員の生の声を聞くことで、業界研究や企業研究に活かすことができます。
 
企業説明会やセミナーだけでは得られない情報を知り、自分の志望理由に説得力を持たせ、企業とのミスマッチングを減らすことができます。
 
 
僕が就活の時に聞かれた質問として、
 
 
「ちなみにOB・OG訪問した?もししたのなら、だれを訪問したのか教えて?」
 
 
みたいな質問が飛んできたことがあります。
 
企業からしたら自分の社員を訪問してくれる、行動力があり、積極的な人材が欲しいですよね。
 
 
実際にこういう質問が飛んできたときに答えられると企業へのアピールにつながるのです。
 

3. 無料でOB・OG訪問できるサービス

 
OB・OG訪問のメリットを述べてきましたが、実際に無料でOB・OG訪問を受けられるサービスがあるので、紹介したいと思います。
 

3.1 ビズリーチキャンパス

 
 
ビズリーチキャンパスとは、OB・OG訪問サービスです。
 
 
ビズリーチ・キャンパスとは

OB/OGとは「大学を卒業した方」というより
「キャリアの先を行く方」だと思う。
先輩から学ぶことが、役に立たないはずがない。
けれど、OB/OG訪問に学生の皆さんは苦労している現実がありました。
ビズリーチなら、あなたのOB/OGをたくさん繋ぐことができる。

もっと繋がろう。母校の先輩たちに。

もっと学ぼう。キャリアの先輩たちに。

キャンパスの外に、もうひとつのキャンパスがここにあります。

先輩に聞きたい。後輩へ伝えたい

 
 
普通、OB・OG訪問するときはわざわざ大学まで行って、キャリアセンターでどの先輩が良いか見て、見つけたら連絡というけっこうアナログな方法でコンタクトを取らないといけませんよね。
 
 
ビズリーチキャンパスなら登録する時点で大学別に分かれており、OB・OG訪問の最初から最後までコンタクトの取るのもすべてネットで完結します。
 
 
しかし、現時点でビズリーチキャンパスに登録できる対象の大学は限定されていることが欠点です。
東大、京大、早稲田、慶応、阪大、東工大、一橋、名古屋大、名古屋工業大、九大、九州工業大、東京理科大の全12大学のみです。
 
 
これらの大学に該当してないよ…という方は次に紹介するニクリーチがオススメです。
ニクリーチはビズリーチキャンパスと同じ会社が提供するサービスです。
 
 
ビズリーチキャンパスの登録はこちらからどうぞ。

3.2 ニクリーチ

 
ニクリーチは一風変わったOB・OG訪問サービスです。
 
その名の通り、自分たちのOB・OGと焼き肉を食べながら社会人の話を聞くというスタイルです。
しかも社会人のおごりなので学生はタダです。
 
 
ビズリーチキャンパスとは違い、どの大学の人でも登録することができるので就活始めた方はとりあえず登録しておくのがオススメです。
 
 
また、通常の就活サイトとは異なり、ニクリーチではスカウトという方式をとっています。
スカウトには種類があり、スカウト次第では焼肉をおごってもらえるという仕組みです。
 
肉を食べながら就活したいという方、就活を始めたばかりの方、OB・OG訪問したい方はまずは無料登録をしてみてはいかがでしょうか?
 
 
ニクリーチ公式サイトはこちらからどうぞ。

4. 内定直結型就職マッチングサービス Meets company

 
OB・OG訪問とは少し離れますが、内定直結型の合同説明会を開催している無料サービスもあったので紹介したいと思います。
 
 
それが、MeetsCompany です。
 
 
通常、就活イベントは説明会方式ですが、Meets companyでは座談会方式をとっています。
座談会方式をとることで、リラックスしながら選考を受けることができます。
 
 
企業もサイバーエージェント・KLab・健康コーポレーション・opt・ビットアイル・エクセリ・日産センチュリー証券・ ジョルダン・TKP・日本経営・レバレジーズ などと、知られざる優良企業やトップベンチャー企業が参加しています。
 
リクルーターサービスもあり、プロのリクルーターがあなたに付くため、何もわからなくても企業紹介や個別面談などを通じ、学生と企業の希望の最適なマッチングを進めることができます。
さらに、履歴書1枚で8社の企業の選考を受けることができます。
 
 
参加費無料なので、まずはエントリーしてみてはいかがでしょうか?
 
公式サイトはこちらからどうぞ。