大手進学塾に何の疑問も持たずに通っている人は考えてみたほうが良い。

シェアする

スポンサーリンク
こんにちは。
だいぶ更新空いてますね、、、笑
 
今回はこの題名でオピニオンよりの塾記事を書きたいと思います。
 
あなたは大手進学塾にどういった理由で通っているでしょうか?
 
これを機に大手進学塾に通っている人、通おうとしている人はよーく考えてみて下さい。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. 親のエゴとなっている可能性

 
みなさんが大手進学塾に通う理由はなんでしょうか?
 
普通に考えれば大手だから安心とかカリキュラムがしっかりしてそうとかですよね。
 
しかし、大手塾に行く多くの人の心の奥底にあるのは大手だから大丈夫だろうというネームバリューに他なりません。
 
名前がよく知られている塾に行けば安心だし、小さな塾に行くより志望校にいける確率が高いなんて思っていませんか?中身をちゃんと見ずに。
 
教育にあまり熱心でない親にとっては塾の名前がよく知られている、合格実績も良いとなればカンペキです。
実際のカリキュラムや授業の中身はどうでも良くなっています。
 
自分の子供を大手塾に行かせることで親の自分が安心したいという親のエゴと、もし子どもが志望校に落ちてしまった時のための責任逃れもあるんじゃないでしょうか?
 
あそこの塾行って受からなかったらしょうがないよね〜とか、あそこの塾に行ったのに落ちちゃったのはあなたがきちんと勉強しなかったからでしょ!というように。
 

1.1 別に大手塾が悪いわけではない

 
僕は大手塾を批判しているわけではないです。笑
 
 
その大手塾が本当に自分に合っているなら全然良いんですよ。
確かに大手塾の方が受験情報はたくさん得られますし、大手のほうが良い部分は多いです。
 
ただ、見ているとなんとなく親に言われたからとかネームバリューだけの理由で大手の塾に行くという生徒が多すぎます。
 
それだけはやめて欲しい。
 
ネームバリューだけじゃなくて、しっかりとカリキュラムや授業の中身を見て考えて決めたのなら何も文句はありません。
 
そこが本当に自分に合った塾なのか、頑張れそうか、ネームバリューだけで選んでいないか、一度立ち止まって考えてみてはどうでしょうか?
 

2. 当事者のあなたが考えて塾を選んでいますか?

 
こう言ってしまうと塾を決めた親が悪いみたいな言い方になりますが、親だけが悪いわけじゃないです。
 
子どもにも責任はあります。
よく考えてみてほしい。
 
あなたが通う塾なのになんで親に決められなければいけないのか?
そして、あなたが本当に合う塾って大手進学塾なの?
周りの子が行くから〜みたいに流されてない?
 
ということです。
塾を決めた理由が親が決めたからとか大手だから、友達が行っているから安心という理由が1番怖い。
 
もっと、この塾のこういうカリキュラムが自分に合っていると感じたとか、この先生のこういう指導法がテストに実践的で役立ったからとか具体的な理由を持ってほしい。
 
勉強でも塾選びでもなんでも受け身の姿勢は良くないんです。
 
自分の考えを明確に持つということ。
周りに流されず自分の意見をしっかり考えていて言える人は強いですよ、この先。
 
特に周りと同じを良しとする日本社会では辛いとは思いますけどね。(いわゆる同調圧力ですね)
 
もちろんお金の問題とかはありますが、自分にその塾は本当に合っているのか親や周りの人に関係なく胸に手を当ててもう一度よーく考えてほしいです。
 
以上!