レンタカーとはどこが違う?話題のタイムズカーシェアリングってなに?

シェアする

スポンサーリンク

僕はドライブが趣味なのですが、そのドライブの時によく利用しているサービスについて話そうと思います。

今の時代、車を持つと自動車税から自動車重量税、ガソリン代、毎月のカーローン、駐車場代、保険などひと月で下手すると数十万というお金が出て行ってしまいますよね?

「金持ち父さん、貧乏父さん」的な考えになりますが、車は負債と考えちゃってもしょうがないでしょう…。

車を所有してもそこまで乗らない、でもちょっとしたお出かけや日帰りで遊びに行く時には欲しい!
でも、レンタカーだとガソリン代、申込み手続き、返却が面倒……

そんな方にピッタリのサービスがカーシェアリングサービスの「タイムズカープラス」です!

タイムズカープラス引用:タイムズカープラス

え?なにそれ?初めて聞いた!って方が多いと思います。
僕は学生ですが、周りに知っている方はほとんどいません。
車を借りる=レンタカーみたいに思っている人がほとんどです。
そんな僕もカーシェアリングは旅行好きの友達から教えてもらいました笑

実際に加入、利用してから1年ほど経ったので、カーシェアって何??レンタカーとはなにが違うの?など、実際に使ってみて感じたことなどを書いていきたいと思います。
興味のある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. カーシェアリングってなに?レンタカーとはどう違うの??

 カーシェアリングとは簡単に言うと、

「手続きがものすごい楽なレンタカー」です。

普通、レンタカーのときって、まずネットで予約して、店頭に行って、いろいろ面倒な手続きをしますよね。

返す時も、ガソリンを満タンにしてから返し、最後にまた返却手続きをして…

って、あー!考えただけでもメンドくさい!笑

レンタカーを利用する人はこのように色々メンドくさいので旅行のように遠くへ出かけるときやイベントがあるときに利用する方が多いです。

しかし、ちょっとだけ乗りたいとか、遠出はしないけど、近場に車で遊びに行きたい!みたいな方にはカーシェアというサービスが大活躍するのです。

カーシェアの大きな特徴は手続きが「ネット予約のみ!」というところです。
あとは予約した車が駐車しているタイムズの駐車場に行くだけ。

自分の会員カードでカギを開ければ簡単に車を出せます。
帰りも元あった駐車場に停めて、カギをかければ返却手続き完了です。

なんだこれは!むっちゃ楽だ!笑

初めてこのタイムズの「カーシェア」を利用した時は本当に感動しました。
車を借りるのがこんなに簡単でいいのかと思いました。

2. タイムズカーシェアの特徴

 さて、実際に「カーシェア」がどんなものなのかを話していきます。
(僕はタイムズの「タイムズカープラス」というカーシェアサービスしか利用したことないので…、タイムズの話のみになります。ご了承ください。)

2.1 15分単位で借りることが可能

 まず、タイムズカーシェアの利用料金は、

・ベーシック車(デミオ、プリウスなど):15分 206円
・プレミアム車(BMW、MINIなど):15分 412円

となっています。
借りるのは15分単位ですが、
借りた時間ちょうどの金額しか請求されないので大丈夫です。

また、○時間パックというのもあり、安い料金パックとなっています。
特に、アーリーナイトパック(18:00~24:00)や、レイトナイトパック(24:00~翌9:00)は2,060円とものすごく安いです。
詳しくはタイムズカープラスのサイトで

支払方法もクレジットカードで請求が来るので、すごい楽です。

このくらいの値段なら免許取りたての方がカーシェアを使って近所のよく使う道を練習なんてこともできます。

2.2 保険料、ガソリン代込

 これがデカいです。
レンタカーは基本的に保険代、ガソリン代を自分で払わなくてはなりません。
しかし、タイムズカーシェアは15分 206円という料金体系の中に保険代、ガソリン代が入っているのです。

しかも、給油(20L以上)や水洗い洗車をした場合、15分の料金割引が受けられます!
両方した場合は30分の料金割引に!

もちろんお金も自分で払うのではなく「専用給油・洗車カード」というものが車内にあるのでそれを使って払います。

これはお得です。ガソリン入れたらマイナスになるはずが、プラスになるんですからね。

僕は延長しそうになった時にガソリン入れて、延長料金払うのを免れてます。
この方法もカーシェアの1つの使い方ですねー

2.3 料金体系が分かりやすい!

 料金体系は以下のようにすごく分かりやすくなっています。

カード発行料(初期費用)+月額基本料金+利用料金

カード発行料はタイムズカープラスのカードを作った際にかかるお金です
1人1,550円ですので、ぱぱっと払えるでしょう。

カードはこれです。

IMG_1977

次に、月額基本料金とは会員になると月額でかかる費用です。プランは全部で4つあります。

・個人プラン:1,030円 (基本はみんなこのプラン)
・家族プラン:1,030円 (1人分の月額基本料金で家族全員が会員となれる)
・学生プラン:0円 (僕はこれです。学生ならカード作るだけならタダです!)
・法人プラン:0円 (法人の方もタダとなります)

えー、月1,030円もかかるの?

とか思う方がいらっしゃると思いますが、心配ご無用です。

個人プラン、家族プランの方は毎月、1,030円分の無料利用料金付きとなっています!

なので実質タダということになります。

2.4 タイムズの駐車場はどこにでもある

 カーシェアがお得なのは分かったけど、誰でも近くにタイムズがあるわけではないでしょ?って方いると思いますが、

タイムズの駐車場は意外とどこにでもあります。

他社にもカーシェアはありますが、タイムズがダントツに駐車場が多いので、利用する幅が広がります。
自分が知らないだけで駅の裏にあったり、脇道にそれた所にあったりします。

タイムズのホームページから探せるので家の近くにタイムズがないか探してみてください!

しかも、スマホでもタイムズカープラス クイック検索というアプリが出ていますので、インストールして探してみてください。

2.5 タイムズカープラスに入会すれば、タイムズレンタカーもお得に!

 しかもタイムズカープラス会員になると、タイムズのレンタカーで以下の特典が受けられます。

1. 基本料金25% OFF
2. 利用日前日の17時から、追加料金なしで出発可能
3, タイムズポイント3倍 (100円→1ポイントだったのが100円→3ポイントもらえる)

2.6 カーシェアのデメリット

 これだけ、メリットを挙げてきたけど、やっぱりデメリットはあります。

・使いたい時間にいつも使えるわけではない

これが最大のデメリットだと思います。
明日の○時に使おうーとか思ってもすでにその時間に予約されてたら使えません。

だから一つのタイムズステーションに固執せずに、いろいろなステーションを登録しておくといいでしょう。

ちなみに僕が住んでいる場所の近くには1か所でしかも1台しかありませんが、幸いカーシェアの認知度がまだまだ低いのかあまり借りられてる!って経験がないです笑

・借りたステーションに返さなければならない

 これがどこのタイムズステーションでも返せるとなると、名実ともに最強!になるのですが…、必ず借りたステーションで借りた駐車スペースに返さなければなりません。
旅行とかした時にこれが若干不便ですが、まあ近いので大したことではないです。

最近では、対象ステーションで、どこでも乗れてどこでも返せるTimes Car PLUS × Ha:moというサービスも開始したようです。乗り捨てもできるようになったらますます便利になりますね!

3. まとめ

 タイムズカーシェアはホントにマジで便利だと思います。

レンタカーより断然安い、使った料金しか請求されない、ガソリン代、保険代込み、手続きも簡単、ちょい乗りできる……

メリットしかないのに、むしろなんでみんな使ってないの??笑
って感じです。

僕の記事を読まれている方で、いやおまえ、この記事でマイカーは学生でも買える!マイカーのメリットはある!とか言うてたやんけ!と思う方いらっしゃるかと思いますが、

マイカー持ちの僕でも全然利用しますよ。

マイカーを持ってからは利用頻度は少なくなりましたですけどね。

ハスラーだけだと飽きますし、軽だと大人数で旅行するとき荷物とか大変ですから…(^^;

というわけで誰でも簡単に作れるので、まずはお近くのタイムズでカードを作ってみてはいかがでしょうか?