短時間で本10冊が読めちゃう雑誌TOPPOINTがスゴすぎる!

シェアする

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは〜

僕は本を読むのが大好きなんですが、バイトや大学が忙しく読む時間が取れていないんですよね。

ビジネスマンで時間が無くて読めない!とか大学生で勉強、バイト、サークルで読む時間がない!
みたいな方は多いのでは?

このように、

・読書が好きなんだけど、時間がない…
・新刊書を読みたいんだけど、何を読んだら良いのかわからない…

そんな方にピッタリの雑誌があります。

それがこちら、TOPPOINTです!!

IMG_1969

TOPPOINTは、1987年創刊で新刊書の内容紹介をしている月刊雑誌です。

「一読の価値ある新刊書」
について紹介しています。

意外と知らない方が多いのではないでしょうか?

ということで今日はそんなTOPPOINTの特徴についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. 毎月、新刊ビジネス書10冊をたった4ページで紹介してくれる

この雑誌の内容は新刊ビジネス書の紹介です。

実際に毎月100冊以上発行される新刊書の中から編集者がこれは一読の価値あり!と吟味した10冊を熟読し、4ページで要約、紹介してくれています。

・1ページ目で本の目次や概要
・2〜4ページ目で5,000字程度の要約

と、たった4ページで新刊書の重要な部分が読めてしまうことになります!

編集者の方が正確に要約してくれているので内容が非常に分かりやすいです。

2. 時間がない方にピッタリの量

新刊書1冊あたり4ページで読めてしまうので、電車の中とかですぐに読めてしまう分量です。(合計50ページほど)

購読すれば、1ヶ月で10冊、1年で120冊の新刊書が短時間で読めることになります。

ちなみにこのくらいの薄さです。

IMG_1970

購読を契約すると、1ヶ月にこの1冊が送られてくるだけなので、無理なく読めますね。

3. TOPPOINTを読んで、本が欲しければ注文もできる

4ページの要約を読んでみて、欲しくなればもちろんTOPPOINTを通じて注文もできます。

巻末にある「書籍注文書」に記入して注文するだけです。

こんな感じです。

toppoint

わざわざ書店に探しに行く必要がありません。
読者のことをきちんと考えていますね〜。

4. 本屋には売ってない

この記事を見て欲しい!と思ってTOPPOINTを頑張って本屋で探しても見つかりません。

なぜなら、TOPPOINTはネット申込みのみでの購読になっているからです。
TOPPOINT 公式サイト

お恥ずかしいですが、僕はTOPPOINTっていう雑誌売ってませんか?といろんな本屋に聞いて奔走した過去があります。笑

またTOPPOINTは年間購読が基本となっていますので、1冊とりあえず読んでみよっかなーってのは出来ません。

ただ、以下のように無料の資料請求をすると、サンプルとしてTOPPOINTが1冊送られてくるので、興味がある方は資料請求してみてはいかがでしょうか?
TOPPOINT 資料請求

IMG_1974

画像は実際に資料請求して送られてきた中身です。

また、年間購読料は以下のようになっています。

  1年間(12冊) 2年間(24冊) 3年間(36冊)
1冊あたり 1,080円 990円 900円
購読料 12,960円 23,760円 32,400円

5. まとめ

これは……購読するしかない!!!

本を読む時間がない人でもTOPPOINTを読むことで効率よく新刊書の内容をインプットしていくことができます!

ビジネス書10冊を要約してくれる雑誌って他を探してもないんじゃないんかなと思います。

今までになかった盲点を突いていますよね?
この雑誌を知ったときに、これはすばらしいコンセプトだ!と感動しました。

読書好きだけど、時間がない方!
無料の資料請求からでも良いので、ぜひ一読してみてはいかが?
TOPPOINT公式サイト